横浜馬車道・皮膚科ペインクリニック

医院名 横浜馬車道・皮膚科ペインクリニック
院長

林理華先生

住所 横浜市中区海岸通5-25-2-24 2階
休診日 水曜・土曜午後・日曜・祝日

2013年7月3日開業

みなとみらい線「馬車道」駅より徒歩2分

 
 

院長は独立開業を検討するうえで、出身地である横浜市内での開業も候補地域として視野に入れていました。幼少のころより慣れ親しんだこの横浜市には多くの思い出があり、医師となった現在、出身地に戻り、地域医療に貢献する「地域密着の医療機関」を目指し、ご夫婦力を合わせての開業となりました。

曲線を使った柔らかい作りの受付カウンターにしました。広い受付を中から一望できるのも魅力です。

 

壁に埋め込まれたアクアリウムは癒しの空間にぴったりです。
このアクアリウムは待合の中からも、表の通路からも見られるよう埋め込まれています。

 

全体的に南国リゾートをイメージしたつくりになっています。
院長にとって南国リゾートは癒しの場所であり、患者様にもこの空間を味わっていただきたいという思いをいれたコンセプトとなっています。

受付にはかわいらしい笑顔のスタッフが、患者様への対応をしています。

 

通路のデザインにも配慮し、小さな石垣風のブロック調のデザインが施されています。

 

待合の椅子の配置は、患者様同士の目線が合わないように一列に配しました。

ちょっとしたカウンセリングや、補助的な待合室にも使用できます。

 

電子カルテに、電子顕微鏡もそろえた診察室です。個室にしましたのでプライバシー確保にも配慮しています。

 

第2診察室では、診療顧問の担当するペインクリニックの診療を行います。
予約のないときは、処置室としても使用されます。

簡単な施術もできるオペ室も作っています。

 

施術後のリカバリールームも落ち着いた空間になるように配慮しています。

 

バックヤードのスタッフ導線も広めにとり、収納関係はつり戸棚で対応しました。

パウダールームももちろん準備しています。

南国リゾート風の仕上げにぴったりのアクアリウムです。

前日はロープレも十分行いましたが、内覧会が始まる前、やっぱり緊張の面持ち。

 

お祝いのお花もたくさん届いてきました。

 

内覧会が始まると続々と人が集まってきました。お近くにお住まいの方や、お知り合いまで。

奥の方まで感心しながら見て回っています。スタッフも一生懸命案内しています。

希望者の方に行っていた「肌年齢チェック」恐る恐るですが、みなさんうけていらっしゃいましたね。

診療顧問で、ペインクリニックを担当する隆宏先生も奮闘されておりましたね。お疲れ様でした。

内覧会も終え、みなさんお疲れ様でした。ちゃんと、終わった後にミーティングもやりましたよ。

クリニックのロゴマークです。

 

自費の受診者にもポイントカードを作成しました。

 

スタッフおそろいの名札にもデザインを加えました。

開業前から地域の方にご挨拶に伺う際にも使用しました。

 

内覧会にお越しいただいた方にお渡しする商品を入れるエコバックです。

 

ポスティングや折り込み、内覧会のご案内などに使用しました。

クリニックのパンフレットです。

 

エントランスホールに作成したクリニック案内看板です。

 

医療モールの前の直立看板です。

サイン看板、各種コミュニケーションツールはminitribe社の制作によりデザインされています。

 
 
医院の開業・物件の相談 無料相談受付中 まずはご相談ください メールからのお問い合わせ医院の開業・物件の相談 無料相談受付中 まずはご相談ください メールからのお問い合わせ
お問い合わせ